おすすめ


NorthStar製作怪人ギャラリー

2020年7月15日水曜日

#ライダー怪人10本勝負 5本目:蟷螂の章

ライダー怪人10本勝負も折り返し?の5本目
なぜか話数順に作ってたので、今回は5話の蟷螂行ってみよう!



1回目割と順調に行ってた気がするけど全体作ったら
あれ?顔幅がちょっと広い…
イメージだともう少しシュッとしてるんだよなー
って訳で思い切って作り直し!

















開始の顔幅を細めにして…
なるべく複眼が小さくなるように…
んー写真だとイマイチ違いが解らないけど、本人が満足したから良いのです。


最後に焼いてからエポパテで口部分とか触覚部分を付け足し。
これで完成!
(触覚は後でもう少しシャープにしないとね。)


さて、話数順だと次はカメレオンになるんでしょうが
顔のつぶつぶを作る術を知らないのでパスします。

何かにつづく

2020年7月4日土曜日

#ライダー怪人10本勝負 4本目:瓶子草の章

ライダー怪人10本勝負 4本目
話数順番縛りはしてないけど4話:瓶子草を作ります。

同じ話がV3のバショウガンでリメイクされたのは有名ですね。





割とスムーズにできた気もするけど、左右の触手?が付かないと
何の怪人か分かりづらく、
おまけにサイズがイマイチ合わずに結構作り直しています。





小さな触手の先端はエポパテで付けて完成。
渦巻いた触覚?はそのうち伸ばしランナーででも作ります。



これも昔海洋堂1/15のガレージキットを作ってたので写真をアップ。
キット自体は35年位前?
それが怪人セットで再販された多分25年くらい前?に作ったやつです。
作った後に見ると顔の解釈が違いますねー


海洋堂:サラセニアン



2020年6月30日火曜日

東映怪人2019年版、通販終了

ワンフェス2019年夏で販売開始した
東映怪人2019年版、通販終了しました。

お買い求めいただいた皆様、本当にありがとうございました!

全て絶版になりました
東映怪人次回は早くても2021年秋?以降になりますが
またよろしくお願いします。

2020年6月26日金曜日

#ライダー怪人10本勝負 3本目:蠍の章

ライダー怪人10本勝負
3本目だからここは更に順番通り3話の蠍で行ってみよう!

海洋堂の古参キット以降そんなに立体化は多くない感じ。
シンプルな造形で本編ではベルトなし、それ以降はベルト装着の写真が多いですね。




すっごい苦労した前回の蝙蝠から数日
あれ?今回は一発でそれっぽくなったぞ?
って事で、途中経過1枚であっさり終了!
(とは言え3時間半くらいです)




今回は表面のザラザラっぽさも再現したつもり。
あ、口の横の触覚?ヒゲ?はそのうちプラ棒で作ります。



写真が少ないので過去に作った海洋堂1/15蠍男の写真を探し出してきました。
完成するまで他の造形は見てないのです。


2020年6月20日土曜日

#ライダー怪人10本勝負 2本目:蝙蝠の章

ライダー怪人10本勝負の2本目

ここはひとつ、話数順通りに行ってみよう!て事でコレを作ります。

蝙蝠らしく劇中では夜の対決だけでちょっと物足りなかった感じも。
個人的には怪人名鑑のカーテンの前に膝を折ったポーズが好きです。
造形も大きな羽を再現するのが多いんですが
ガニコウモルっぽい小さな羽の方が好みだけど、今回は顔だけ。

前回の予告に出たけど誰だよ?って感じで苦戦の様子をどうぞ。




まぁ、とにかく形が出しづらくて難しい怪人。
シンプルなだけに口が1ミリ違っても別物の様になってしまって
何度もヘラを入れてはの繰り返し。
(なんかブタっぽくなってるし)

ほんといつまで経っても似て来なくて止めようかと思う事数知れず。
ようやく最後の辺りでなんとなく似てきた気がするので焼いてみます。

見えないけど口の中に歯を入れて最後にエポパテで牙をつけて完成!
最初に比べてまぁまぁいい感じなったか?



次回予告


本郷猛を襲う次なる怪人は…さて、なんでしょう?

2020年6月14日日曜日

#ライダー怪人10本勝負 1本目:蜘蛛の章

ライダー怪人10本勝負の最初の1本目

来年仮面ライダー50周年だし、最初と言えばコレでしょう!
って事で作り始めます。

シリーズ最初の怪人なので過去に立体化されることも多くてざっくりと
トイ系はガシャポン、怪人名鑑、700円ソフビ、HDM創絶、マスコレ
ドール系はメディコム1/6、RAH220、オオツカ1/10
逆にガレージキットは海洋堂1/15くらい?で意外と少ないのかも?



ボディは大きさを合わせる為の仮で
デルザー軍団戦闘員の腕部分カットしたもの。
それに丸めたファンドを2ミリのアルミ線で胴体と繋いで持ち手代わりに。


左:ファンドの芯にスカルピーを押し付けるように持ってベースに
中:目と口の位置確認
右:ざっくり盛り足して様子見、お?既にいい感じじゃない?

と、ここまでは1時間もあれば出来るかも?と思ってたんですが




左:ちょっと顔幅広いか?と思って削ったり
中:仮に目の複眼模様つけて見たけど、んー?イマイチ
右:目を一回潰してちょい小さく、再度頬の部分に盛り足し



この怪人、髪の毛で覆われてるので写真によって頭が小さかったり
逆に大きく見えたりで難しいです。。。
写真撮ってる暇も無いくらい盛っては削ってを2時間ほど繰り返して…


左:複眼を細かめに入れ直し
 ここで一回焼く
右:触覚部分にアルミ線刺して様子見

毛の表現をなるべく細かく線を入れてたけど
それでもオーバースケールなんで逆にざっくりの方が良かった気がします。




エポパテで触覚付けて、欠けたクチバシも作る。



原型じゃ無いから細かい調整なしで一旦完成!



スカルピーの感想
・いつまでも固まらないんで好きなだけ造形出来るけど
 逆に気づいたら2、3時間いじっててキリがない。
・焼いた後の盛り足しがイマイチ
・焼いた後やっぱり脆くなる。削ると粉っぽい&砕ける感じで細かくは削れない。
・原型に使う理想だと大まかな形はスカルピーで作って
 それを複製してレジン置換、細かい部分はエポキシパテって言うのが
 自分的にはベストなのかも?結局手間かかるなー。

そんな感じでどんどん次に行きます。



次回予告

なんだこれ?って位似てない…

2020年6月6日土曜日

#ライダー怪人10本勝負 (プロローグ)

ワンフェス不参加決めたのが4月上旬
その後外出自粛やら緊急事態宣言やらが重なって
結局秋ワンフェスは中止になってと色々あって
すっかりやる気を無くし、本来秋用に作ってた原型も
締め切りが無いと急に進まなくなる訳で…

GW連休中は積みまくてるプラモを一気に作ったりもしてたんですが

ファーストオーダーストームトルーパー
デストルーパー

まぁ、こんな気分が乗らない時は何か新しい事を始めよう!という事で、
スカルピー造形の練習を始めます。

スカルピーとはオーブンで焼くと固まる粘土で
生物的表現の多い造形してる人は結構使ってるんですよね。

自分も数年前に買ったっきり放置してたんですがこれを機に再トライ。
いや、数十年前にオレンジのスカルピー出た当初は結構作って
焼いてたんですが、ゴケたり割れたり硬化後ゴムっぽくて使い勝手が悪く
散々だったんでそれっきりに。
今の怪人原型はファンドとエポキシパテの併用なんですが
エポキシパテはアレルギーが酷くなって手袋必須で
なかなか細かい作業がしんどくなったのも理由の一つです。



で、まずは形からって事で温度調節機能のついたオーブントースターを購入。
焼く時にガスが出るとかで食品用とは分けないとね。
一番安かった3千円ちょいで買ったやつ


で、何を作るかと言えば来年は仮面ライダー50周年
当然ライダー怪人でしょう!

この際原型用にとかは考えず、過去に誰かが作っていても関係なしで
でも全身となると先が長くて面倒になるから
まずはあくまでも練習用に頭部だけ
1週間に1個づつ、8月中に10体分は作れる!
と思った次第です。

途中で急に面倒になって止めちゃうかもと保険を打ちつつ
よろしければお付き合いを。

進捗はTwitterで更新、週末にBlogに纏める予定です。