おすすめ


2013年8月2日金曜日

東映版権取得までの道


ワンダーフェスティバル2013夏に初参加しましたが、
東映の版権は何をどう言う順番でどうすれば良いか、検索しても意外と出て来ない。
なので、経験上何時まで何をしなくちゃならないかをまとめました。
(口外してダメな事は書いてません)
(注:結構検索でこのページ来る方いますが、あくまでも自分の経験メモです。
 今後変ったり全員同じ条件になるとは限りませんので、その辺はオトナのご理解を)

139日前(3/11):参加申し込みWeb締め切り
 PRカード作成、予備申請登録(何を何個売りたいかだけ)
  ▼(自分の申請番号で5千番台!)

119日前(4/1):Webで当選確認

114日前(4/6位?):参加料入金受付開始
 ※この日の時点で申請結果回答無し、結果NGでも返金無しとの事。
  ▼(とりあえず入金完了)

100日前(4/19):入金締め切り日
  ▼(この日の夕方申請許可が出る)

82日前(5/7):本申請締め切り:原型写真5枚提出

(▼・・・ここで1ヶ月待ち)

47日前(6/11):Webページに不許諾の結果通知
(東映の場合はWF経由じゃないのでシステム上こうなる)

41日前(6/17):WF当日版権結果通知日:▼(連絡無し)

37日前(6/21):版元から許諾通知到着、修正点など

32日前(6/26):版元へ書類、監修用写真送付

18日前(7/10):版元から契約書到着、パッケージ版下と共に即日発送
(通販者にガイドブック発送され卓番がわかる)
 ▼(ここでようやく複製開始可能

16日前(7/12):▼(パッケージ修正のFAX送信)

12日前(7/16):契約書、請求書到着。版権料の入金。

9日前(7/19):▼(商品サンプル各2個発送)

7日前(7/21):証紙到着

6日前(7/22):商品サンプル2個提出締め切り

4日前(7/24):宅配便の搬入発送可能最終日


個人的に思う事は・・・
・参加申し込み時にある程度原型イメージ出来てないと厳しい
・版権物は入金後にNGの場合もあるので、それだけだと卓代が全く無駄になる可能性も
・連絡は基本郵送。北海道からは2日かかるんでFAXが無いと急ぎの時不便。
・最終的に監修でOKが出てから、サンプル提出まで極端に短い。
(土日1回しかなく戦争だ!ここであと2週間余裕があればどんなに楽かと…)
・複製業者に頼むには、近くとかギリギリでも複製してくれる所を知らないと、
 ワンフェスで売るのは無理!つまり自動的に手流しに。

結論:普通の会社員やってると、かなり厳しい。って言うか、無理じゃない?
   WF当日に間に合わせて持って来る人達、皆頑張ってるんだなー。

・・・

っと長々書きましたが、なによりも、わずか数千円の版権料の為に人手とメール便を何度も使い、
監修の資料まで送ってくれる東映さんは凄いなーっと思うのでした。


往復1700キロの旅をして戻って来た怪人達。カッコいいよー。


0 件のコメント:

コメントを投稿