おすすめ


2015年10月29日木曜日

【番外編】バンダイ1/12ボバ・フェット(ジェダイ版)

ワンフェス本申請締切が10月14日、
そこから2週間は版元さんへ届かないらしいので、しばし模型の世界へ。

今回はバンダイ1/12ボバ・フェット。


初登場の帝国版の時はグリーンベースの地味な色だったのが
ジェダイ版では今回の様に派手なカラーリングに。
一説によると元々この派手な方はプロトタイプの色で、ケナー社がこれを元にトイ化、
が、実際の映画に出たのは地味になっててトイと違う?って事で、
その後トイに合わせて戻したとか、そうじゃないとか。
マニアの方はボバは帝国版しか認めん!とか、
ジェダイ版は酷い出来!と言う人もいますが、
自分は割とこのカラフルな塗装も好きなのです。
で、バンダイのキットはこの帝国版をモデル化。
そのまま素組して色塗って…って言うのが
つまらないと思っちゃうのがモデラーのサガって奴で
色以外も微妙に違うジェダイ版への改造となりました。



外見の違いは大きく4箇所
 
①左右の腰のポーチは真ん中に。写真によって8〜9個位なので複製
②ポーチ下のポケットの部分を慣らして、左手のカバーを作成
③銃身は太く、この後伸ばしランナーで凸モールドを付けます
④ズボンの裾レギンス?っぽい部分をエポパテで追加
マントはボロボロさを出すのにペーパータオルに接着剤染み込ませて自作してます。

塗装は細かいので筆塗りで。
スーツはケナーのトイっぽく、帝国版より紫寄りに
バックパックの塗装は超面倒・・・マスキング無しでフリーハンドで塗ってます。

あとは目玉のハゲチョロ塗装。
最近はヘアスプレーの上から塗装して、傷つけて剥がすのが流行ってる様ですが、
地道に面相筆でチマチマ塗り分けてます。
それっぽくなると結構楽しいですよ。


色の違いを比べるのに、ハズブロ6インチブラックと比較。
 
苦労して塗装しても、こう見ると完成品トイとそう変わらず(汗)

:

【宣伝】

ワンフェス2015夏のネオショッカー怪人
YAHOOオークションでも販売中です。
よろしく。


0 件のコメント:

コメントを投稿