おすすめ

2014年8月1日金曜日

ガレキの時代

さて、ワンフェスの帰りに行ってみたもう1箇所。
綺麗になりすぎた秋葉原は市販のトイ系が多そうなんで、
掘り出し物&カオスっぽい中野へ。
でも既に特撮含めガレージキット自体極わずかでしたね。


思い出話
1985年4月ホビージャパンの海洋堂、ボークスの広告。


もう、ガレージキットは特撮1色だったのです。

その5年後も東京へ行けば、まず渋谷の道玄坂登って海洋堂へ、
ゴジラ、ウルトラのガレキが半数を占めてて
ハンズで工具見て、ボークスでオリエントヒーローってのが定番コース。
ワンフェスにはマニアックなガレージキット好きが集まってました。



今はワンフェスのレポート記事も8割が企業の限定品と新製品紹介
残りほぼ全てが一般の艦これ含む美少女フィギュア、
その隙間にゴジラ、ウルトラ、オリジナル…
って事で、結局特撮ヒーロー物は皆無で、
そんな狭いジャンルになっちゃったんだなーと悲しかったり。。。

戦隊もライダーも子供には人気あるのになぁ。
20年後には鎧武のガレキ造る人が出るのかな?いなさそう…

でも、自分が欲しいから造るのです!

特に考え無しに適当に粘土を盛ってみる。
8月から毎月1個造れば、次回WF夏の申し込みの3月まで8体揃うな…
行ければだけど・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿