おすすめ


2015年5月25日月曜日

【番外編】スターウォーズLINドロイド(LIN-V8K)

スターウォーズの続き…
前回R5-D4とジャワズを作ったら、もっと何か並べたい。
エピソードⅣのジャワズのセールに並べられてた物の一つ
LIN-V8K
LINドロイド、一部ではLIN-V8Kって言うらしいです。
半円だし簡単と安易な考えと、こんなの誰も作らないだろう
って事で、フルスクラッチに挑戦!

◆資料◆
エピソードⅣ〜Ⅵの間はDVDも無く資料が枯渇してて、
当時パルコの洋書コーナーで見つけて、中も見ないで買った2冊。

テクニカルジャーナルとVISUAL DICTIONARY
2千円と4千円位したんだっけな?後にどっちも翻訳版が出てるし、amazon安い…
一方にはドロイド達の大きさ比較図、一方には綺麗な写真が出てるけど
細部が劇中と微妙に違うので、どうやらレプリカっぽいかなと。

◆半球パーツ◆

図面から1/12で直径12cmと計算、一番近いのが右のお椀。
でも並べるとイメージよりかなり大きい。
スタバのカップとか色々探し回ったけど、結局ハンズで半球のドームを購入。

◆キャタピラ◆
ホイールは手頃のが無くてザクのバズーカ輪切りにして複製
プラ板の箱組に取付けて、キャタピラはベルトっぽかったのでボール紙で。

◆内部メカ◆
ドームは黒一色?って思ったけど、トイなんかは半透明。
折角透明だから、スモークを吹いて内部がうっすら見える様に。
内部もジャンクパーツ組み合わせて表現
真っ黒に塗ったらあまりに見えないので、アクセントで銀塗装。


更に劇中の後姿で一瞬中から何か点滅してるのが見えるんで、
折角透明のドームだし、ここは今流行の電飾を…
 ← こんな良本が出てるけど、
コストの問題で100均の自転車用LEDライトで簡単に。
(雰囲気だけだし、点滅するし…)

video
全体あちこちが光って見える様にわざと隙間開けてます。

って事で汚しを入れてLINドロイド完成!
LIN Droid


さて、1つ余ったR2-D2はどうしようか…
赤いのとか黄色いのが出るエピソードⅠは個人的に何それ?って感じなので
エピソードⅣの最初のにする事にして、更に次回に続く…

0 件のコメント:

コメントを投稿